NAVIGATION
スムーズなPC操作をすぐに身につけるコツ

パソコンをPCと表記します。

パソコンが登場したのは、およそ30年ほど前のことです。その当時はとても高価で、一般の人間に手が出せる金額ではありませんでした。また、機能的にも幼稚なモノで、ソフトも自分で作っていかないと行けないような状態で、とてもパー祖無くコンピュータとは呼べない代物でした。その後ドンドンメモリやハードディスクの容量が大きくなり、処理速度が速くなることで、実際に使えるようになってのは、15年ほど前のことでは無いかと思います。一般の方が簡単に利用できるようになったのは、恐らく10年ほど前からかと考えています。その当時から、通信速度も上がり、ネットでメールのやりとりなどもかなり楽になりました。またPCだけで無く、周辺機器もその頃から良い物が出てきたと思います。15年ほど前までは、ある程度は使えましたが、ワープロソフトなどは、PCよりもワープロの方が遙かに賢かったです。

ワープロが消えた当たりには、PCで文章を打ってもかなりヒットする様になってきたと思います。本当にこの30年でPCはとんでもなく発達したと考えます。ようやく、現代に至って、個人が仕事や趣味で使える時代になってきたのでは無いかと考えます。ようやくパーソナルコンピュータと呼べる時代になったのだと考えます。今のパソコンは、キーボードさえ打つことを覚えれば、かなり使えるはずです。昔とは雲泥の差と言えるでしょう。PCがある時代だと言えるからです。今後一段とパソコンは能力を高めると考えます。

Copyright (C)2017スムーズなPC操作をすぐに身につけるコツ.All rights reserved.