NAVIGATION
スムーズなPC操作をすぐに身につけるコツ

自作のパソコン、PCについての話

パソコンを購入するとき、何を基準にして選んでいるだろうか。ただウェブが見られればいいという人も中にはいることだろう。しかし中には、ゲームがしたいと願う人もいることも確かだ。そんな時、パソコンを一つ自作してみる、という選択肢も中にはあるということを明示したい。メーカーもののPCは割と高い。基本スペックを見ても低い場合も多々ある。BTOと呼ばれる、簡単に説明すると自分でカスタマイズして注文が出来るパソコンも、目的に合わせてカスタムしても、合計金額で思いのほか高くついてしまう場合もあるのだ。そんな時に、自作という選択肢もありなのではないかと私は思う。自分でケースからマザーボード、ビデオカードや電源などといったパーツを集め、組み立てて使うのだが。自分の目的に合わせて、コストを削減したいところは削り、掛けるべきところにコストを割くといった、カスタマイズも自在に出来る。

たとえば、ゲーミングPCは高いから自作しようという場合。ケースには電源ユニットが付属しているものを買い、パソコンの頭脳であるCPUや、描画能力を上げるためのビデオカードにお金をかけて、ほかの部品を安く済ませるといったように、自身の目的に合わせて作れるのも、自作の魅力だと思うのだ。ネット上には、そういった自作初心者などのための手ほどきサイトのようなものも存在しているので、ぜひこれから自作しようと考えている人は、参考にしてみてほしい。

Copyright (C)2017スムーズなPC操作をすぐに身につけるコツ.All rights reserved.